新年、猛男に遭遇

明けましておめでとうございます!

2017年が始まりましてもう1週間が経ちました。

こんな調子で毎日が過ぎたら1年なんてあっという間。

私が新潟を出たのが2005年。そうかもう12年も経ったのですね。


年をとると一年が早いと昔から聞いてはきましたが本当でした。

子供の頃は父や母や親戚、先生たちが言う話は大げさだなっと思っていたことも最近身にしみて感じております。


さて2017年あっという間に日常を取り戻しておりますね。

今年のスタジオ初めは"the pity poet"と。

vo.池田桃子 Gt.&Cho.宮城裕次  二人のユニット。

普段は二人でギター1本でのライブをしている"the pity poet".

私はバンド編成時に昨年末から参加させていただいておりまして、今回もバンド編成のライブ!!!

1/12は六本木morph-tokyo 1/30は吉祥寺Rock Joint GBの二本に参加しまーす!

ほんっとに宮城くんの書くメロディがツボでして、心のそこから楽しく演奏させていただいております!!もちろん池田さんの歌も優しくて澄んでてとても素敵。とにかく素敵なユニット。

m.soundcloud.com/user-993008736


さ、話は変わりますが先日"俺物語"の映画を見ました。

以前に深夜のアニメを目撃してから映画になった時もずっと見たかったのですがタイミングが合わずようやく拝見しました。

出演も方々の表情がとても印象的で、ターゲット的には女子中高生かもしれないけれど色々な経験をした大人に見て欲しいなと思いました。

現実でこんなことってないけれど現実にないことの素晴らしさと憧れをぎゅっと凝縮した大傑作でした。

自分は映画も小説も全然見ないので、いつも触れている人たちからしたら何の深みのない感想だと思いますが素直に感じたまま、この感覚をちゃんと持っていたいなと思います。


2017年も楽しみがいっぱいです。


今年もよろしくお願いします!


RIKI ANDO official web site

安藤力(あんどうりき)は声も背も高いギタリスト、腰は低く。サポートや楽曲制作を行っています。

0コメント

  • 1000 / 1000