ブレンドコーヒー〜中野清花×あんどうりき〜

こんにちは

ギタリスト作編曲家の安藤力です🎸💻


とても久しぶりのブログとなってしまいました....

毎週末に更新する予定だったのですが今月はちょっとした大仕事がありまして

なかなか苦労に苦労をしておりました。

昨日無事に納品することができましたのでこうしてブログに手をかけました。


何よりこれはきちんと時間の経たないうちに書いておかねばならない大切な時間だったからです☕️



私が年に数回

中野清花×あんどうりきとして活動していたユニット?の相方中野清花嬢が大阪に帰ることは

以前のブログでも何度も触れてまいりました。

9月に清花嬢東京最後の企画イベントが我々の出会った新代田crossingであり、

先日10月20日は彼女の大切な場所、中野坂上の SmB CAFEさんにて東京ラストライブが行われました☕️☕️☕️




SmB CAFEさんは萬国コーヒーさんが経営されているカフェです。


コーヒー問屋さんでもあるのでたくさんの豆を自家焙煎して豆も販売しています。

秦基博さんのグッズとして秦ブレンドというものがあるので秦さんファンの聖地ともなっているそうです。

他にも山崎まさよしさん、馬場俊英さん、島田昌典さん、GRAPEVINEさんなどなど名だたるミュージシャンとコラボレーションしたこともあるんですって!


3年前、大阪から仕事の都合で上京した中野清花嬢が自宅近くにカフェを見つけてふらっと入ったのがSmB  CAFEさん。

初めて中野清花×あんどうりきをやるときのリハーサルで

「私のすんでる近くにね、すんごい雰囲気のいいカフェがあってね、そこに入ってみたらあの秦さんのコーヒー作ってるとこだったんですよ」(知っている方は中野清花嬢の話し方で再生がオススメ)

こんな風に嬉しそうに話していたことを思い出します☕️

そしてSmBの皆さんは何度も二人の演奏を見に来てくださいました。

もちろん清花嬢一人でのライブもたくさん見てくださっていました👏


清花嬢の曲にブレンドコーヒーという曲があります

(これは二人の時の映像ですけれども)


この曲は公園での露店での会話と、SmB CAFEさんとの出会いが元になった曲なのです。

清花嬢は多くを語る人ではないのでね。代わりと言ってはなんですが😀



そんなSmBさんはカフェオープン7周年(問屋としてはもう40年以上)のパーティを兼ねて

中野清花東京ラストライブが行われました。

当初私はサプライズゲストということで2曲だけちらっと参加する予定だったのですが

蓋を開けてみれば2部構成のライブの後半はラストの"ブレンドコーヒー"以外全曲参加させていただきました。


もしかしたら今までで一番いい演奏だったかもしれない。

なんというか力は抜けているんだけれどもきちんと伝えたい人や場所が見えている感じ。

もちろんいつもそれを目指しているし、できていることが前提なんですけれども...

演奏していて何も考えない瞬間というか純粋に重なる声や音を楽しめている

そういう感覚がとても高次元で行われていたのが先日の演奏でした。

いわゆるゾーンに入っていたっていうのかな〜

きっと二人してそうだったはず


SmBの常連の皆様やファンの方、ミュージシャン仲間が集まった本当に素敵な時間でした。

用意してくださったケーキ、なんてあたたかい場所でしょうか。



中野清花さんと出会ったこと、とても大きな出来事でした。

彼女の歌が本当に素晴らしいから横で弾くことは恐れ多くもあったけれど、

それ以上に心のそこから楽しめていました。




あれから3年自分がどんどんいいギターを弾けているのはきっと中野清花の存在が大きいのだろうと思っています。

中野清花×あんどうりきがより良いものになるように、彼女の歌に恥じないように。


その日はパーティーは朝の5時まで続き、久々の始発での帰宅となりました🚃


さよならではありますが

またね!

のさよならです


いつまた二人で演奏するかわかりませんが

きっとまた二人で演奏します。

中野清花は大阪で歌いたい時に歌いたいように歌いたい歌を歌いたい場所で

この先もずっと歌っていくことでしょう。


「これからもよろしくね🐧☕️」


皆様も今後とも

中野清花をよろしくお願いいたします。


本当に素敵な夜でした。



清花ちゃん、行ってらっしゃい👋

またね!


RIKI ANDO official web site

安藤力(あんどうりき)は声も背も高いギタリスト、腰は低く。サポートや楽曲制作を行っています。

0コメント

  • 1000 / 1000