祝🎉オリコンチャート33位 内田珠鈴/青の季節

こんにちは

ギタリスト作編曲家の安藤力です🎸💻


東京もすっかり涼しくなりました🍃

あんなに暑い暑いと言っていた夏が後半の方は本当にあっさりと

秋に座を譲りました。


私は季節の始まりと終わりにとても寂しさを感じます。

特に夏。

夏が始まると同時に夏の終わりを感じて切なくなりました。

でも不思議と秋の始まりにはワクワクします。

四季で唯一終わりの寂しさを始めに感じない季節です。

理由はちょっとわかりません、なんでだろう🍁


さてTwitterなどで紹介させて頂きましたが改めまして



9月4日に内田珠鈴さんの2ndプレデビューシングル

"青の季節"

がリリースされました。


今回私はこのカップリング

"私"

の作編曲をさせていただきました💿




今年の4月のワンマンライブshuri_2ndで🎸を弾かせて頂いたご縁もありました。

実は昨年珠鈴さん1stワンマンの前に初のバンド編成ライブが六本木morphがあったのですが

それでも🎸を弾いておりました。その日はthe pity poetのメンバーでバックを固めておりました。


shuri_2ndについては以前簡単にではありますがブログを書いていますのでよろしければそちらもごらんください!


ということでそれもあってのご縁もあったりでこの度提供させていただくことになりました。


制作自体は夏前に終わっておりましてずっと告知したくてうずうずしている日々でございました(笑)

歌詞は珠鈴さんご本人が書いております。

デモ段階では仮詞が入っておりましたが珠鈴さんが故郷を想って大切に新たな詞を書いてくれました。


"あたりまえなんてどこにもないからね"


夢を持って上京してきた年に地元が未曾有の水害にあってしまい、

大切なものや思い出がたくさん流されて行ってしまったというエピソードを元に書かれた歌詞。

今までの内田珠鈴さんとは少し違うシリアスでマイナー調の楽曲ですが、

あぁ書いてよかったなと

心から思わせていただきました。


先日のshare_3rdでは本編ラストに歌って頂いたようで感慨深い限りです。


目標にしていた3rdワンマンのsold out、オリコンチャート50位以内。

初日のデイリーでは13位を記録してその後強豪アーティストのリリースが相次ぐ中

ウィークリーでも33位!見事に50位以内の目標を達成されたようです🎉


個人的にも提供楽曲がオリコンランクインしたのは初めてでしたので本当に

嬉しかったです。

今後も大切に歌ってくださることを願っております。

ファンの皆様にも末長く愛されますように。



本日は

内田珠鈴さんの"青の季節"の楽曲提供について書かせていただきました💻


それではまた!!!


RIKI ANDO official web site

安藤力(あんどうりき)は声も背も高いギタリスト、腰は低く。サポートや楽曲制作を行っています。

0コメント

  • 1000 / 1000