"GPS"シグナル微弱/きっとラット 制作秘話

こんにちは


ギタリスト作編曲家の安藤力です🎸🖥


今日は4月1日です

ついに元号が変わります🌄

このブログを書いている途中に発表があるのではないでしょうか???

 私は昭和62年生まれで、平成になった時の事は全く記憶にないので

今回はとても感慨深いですねぇ。


そんな事を思いながらこのブログを

懐かしい"天体観測"というドラマを流しながらしたためております📺

17年も前のドラマ。大好きでした。毎週テレビの前にかじりついて見ていました。

ビミョーですがHP残ってるんですねぇ。


さて本日は以前から告知しておりました。

きっとラットの1st ALBUM "HUNGRY RAT"収録

"GPSシグナル微弱"の製作秘話をお話しましょう✏︎


実は先ほど検索してみたら"HUNGRY RAT"が配信開始になっていました👏

いつの間に!どうやら見てみると3月の中頃には開始してたようですね笑

ここのページから皆様がご利用中の配信サービス(ストリーミング含む)を選択して

そこから聴くことができるようですね🎧


https://www.tunecore.co.jp/artist/KITRAT?id=289792&lang=ja


そういえば初回盤と通常盤で"Banana"と"Chimpanzee!!!"の曲順が変わっているようですね!

配信版は通常盤と一緒で"Chimpanzee!!!"が一曲目になっていましたー🎧

ちなみに私が関わっているのは"Banana""GPSシグナル微弱""うさぎの空"の3曲。

今日はその"GPSシグナル微弱"についてお話ししましょう!



今回のアルバムの中でも少し色が違うこの曲。

この曲はKEI君がはじめて1人で全てのメロディを作った記念すべき曲です👏

(初回盤のクレジットは作曲Ryobiになっているけれど...KEIくんなはず...🤔)

noteでも弾き語りver.を一時期販売していたのでご存知の方もいらっしゃるかと。


プロデュースの依頼を受けたのはRyosukeさんからでした。

「きっとラットにもKEIにとってもものすごく大事な曲なのでずっと一緒にやってきたリキにお願いしたい」

とお声をかけて頂きました。とても嬉しかった!!!


その直後からKEIくんとのうち合わせを開始。

きっとラットはアルバム制作中にノートリアス会があったり、HungryRATの大脱走のリハーサルなど

結構タイトな日程を送っていました。

その中で

「楽しいけれどちょっと切なかったり⛲️」「子供の頃の音楽室みたいに👦」

色々なアイデアを出し合って徐々に制作を進めていきました。


アルバムの他の曲の耳休めと言っては言い方が悪いかもしれませんが

ふと落ち着ける、きっとラットの優しさに触れることができるとにかくあったかい音にしようと

方向性を決め、少しずつ録音をしていきました🎤


使用している楽器は色々あるのですが...

ギター、木琴、エレキピアノ、トイピアノ、鍵盤ハーモニカ、シェイカー、に加えて

なかなか珍しい楽器が2つ




ドラムやタンバリンは当たり前の楽器ですがこんな小さなもので...とお思いでしょう。

特にドラムはおもちゃです笑

しかし大きなもの、しっかりとした作りのものでは出せない可愛らしい音色が

KEIくんの新たな一歩、挑戦、実験を支えてくれています。


そして皆様気が付いてくださったでしょうか?

ベースはKEIくんの声なのです!!!!

「ドゥドゥ♫」とほぼ全編にわたって聴こえるベース音🎸

後半には「ha~aha~」という綺麗なコーラスも!

やはり声の魅力ってすごいですね🎤

一気に温かみが増していく。


ボーカルの録音も2人で次はああしてみよう!こうしてみよう!

と言いながら楽しく進めていきました。

"Banana"のKEIくんのボーカルをレコーディングした2017年の夏🌻

あの時のKEIくんとは別人のような顔、表現力、2年も経っていないのに

人はこんなにボーカリストになるんだなぁと思いました。


そうそう忘れてはいけないことが!!

実はイントロから2番のイントロまでの間のメインギターは

KEIくん自身のギターなのです👏👏👏

まだギターを本格的にはじめてそんなに時間が経っていないので

正直拙いギターではあるのですが

それが良いのです。

今しか弾けない音、KEIくんにしか弾けない音

それを残しておきたかったのです。

私のギターはバトンを受け取るように2番からグッと突入しています🚀


Ryosukeさんも色々な思いで感慨深かったようですごくグッときた!と喜んでくれていました😢

HungryRATの大脱走(大阪公園)では2人でやっていましたね。すごくよかった。


そして完成した素材を"Banana"のエンジニアもつとめてくださった

SHOGIN ENGINEERINGの原さんにお渡しし、ミックスダウンをして頂きました!

原さんとはかれこれ4年くらいの付き合いがあり、きっとラットとも顔なじみ。

安心してお願いできましたし、何より曲の意図、表情を完璧に汲んでくださいました👏👏👏


そうして"GPSシグナル微弱"は完成しました!!!!⚡️


そしてそして全曲が出揃い、Unaさんのマスタリングを経て皆様の元へ届いたのです🚀


あまり明かされることのないきっとラットの裏側。

お二人からもぜひ明かしてちょうだいとのことでしたので一部ではありますが

こうして皆様にお届けいたしました。


リリースから少しずつ時間が経っていきます。

まずはダウンロード版の初回盤

CD版〜配信版と続いております。

もっともっとたくさんの方々の耳にお届けできますように🎁




それではまた👋


4月、新年度もよろしくお願いいたします🙇‍♂️


RIKI ANDO official web site

安藤力(あんどうりき)は声も背も高いギタリスト、腰は低く。ギター、作編曲、音楽講師、ぬい撮り Lo-Fi Hiphop/Chill beat シリーズ きっとラット共同アレンジャー

0コメント

  • 1000 / 1000