きっとラット "ZERO"

またお久しぶりになってしまいました。

ギタリストで作編曲家の安藤力です🎸🖥

Twitterでとんでもなく話題になっていた

"100日後に死ぬワニ"

が昨晩最終話を迎えましたね🐊


世間の反応でも伺おうかと卑しい心が働いて100話目はもちろん拝見し、
その後皆さんのコメントを見させて頂きました👀


たくさんの色々なコメントはありましたが

"考えさせられた"

という内容のコメントが多かったかと思います。


確かに何気ない家族や仲間たちとの毎日を大事にしなきゃという事を改めて感じる作品ではありました。
登場動物に魅力があるし、"ハッピーボーイかよ!"などの言葉のセンスも良かった!

実は結構前からみていたのですがずっと「ワニ君は自分の寿命を知っていて100日後までをいつも通り生きようとしている」話だと思ってました😵

90日目過ぎたあたりでようやく「あ、知らないのか,,,」と気がつきました...


ちょっと本題から外れすぎたので何が言いたかったのかと言いますと

今日現在で200万件くらい いいね がついていたんです。

そこに書き込まれる大量の"考えさせられた"コメントや"この作品を忘れない"Tweet📲

「みんな本当にその思いを続けられるの???」

なんて天邪鬼な私は思ったわけです。

今まで数々のものや事に同じような事があったはず。

でも皆そんなのすぐ忘れていっちゃうよね??

ワニに関してはその後グッズや映画関連の商業ツイートや広告代理店が噛んでいたことにより一部で大炎上してるみたいですけど...🔥

"一気に冷めた...."とかまあ色々皆さん好き勝手にね🐊ま、これも一部でしょうけども。


大半が匿名の声ですし、誰がどう思っていてどう発言したなんて知る由もないですが
それはそれとして
人々の気持ちはすぐ移りゆくものよね,,,と少し寂しくも感じた昨晩でございました🌜

SNSで例えるなら以前に反応してくれていたあの人たちはどこへ行ったんだろう,,?

とか

楽曲の拡散希望より自撮りにいいねがつくのってなんなんだろうなー📸

とか

ちょっと話は違いますけどね、人の気持ちは理解できないことも多いし未来なんてわからんなと言うことですね✨


さて

本題


ちょうど1週間前,先週の土曜日に

私が約3年前からずっと関わっているユニット

"きっとラット"

の新曲がリリースされました🐺🌕


各種配信先はこちら!

https://linkco.re/2FZyq4cd


私のブログやSNSをのぞいてくださった方はきっと見たことあるユニット名かと思います。

ライブではほぼずっとギターを弾いております🎸

実は3年ほど前voのケイくんと二人だけでLIVEに出たこともあるのです...

前作のNever Land

https://linkco.re/Hf8FRXY1

から本格的に演奏及びアレンジャー及びプロデューサーとして関わっております。

昨年の春までのきっとラットは外部のアレンジャーに編曲をお願いしていてそれが音源になっていました←現在は廃盤(配信停止)

(あっ!BananaはGPSはセルフプロデュースですね🍌🚗)


おそらくこのブログに行き着いた方は

きっとラットの検索をしていて到着された方だと思うので簡単に私の立ち位置を説明しますと私はきっとラットではありません(知ってるか)


作品を生み出して行く毎にきっとラットの二人が徐々に自分たちでアレンジがしたい、楽曲も自分たちでプロデュースしていきたいと思うようになっていきまして

ライブのバンドマスター的な立ち位置だった私が

「では私にできることはなんでも協力しますよ!」と名乗りをあげたわけです ✋


YouTubeの楽曲概要欄に
ZEROもNever LandもArrangement :きっとラット&安藤力

になっているのを見かけた方もいるかと思います。

そうなんです重要なのはここ📺


具体的にあんたは何をしたの!?

というご質問にお答えすると

とにかくずっと一緒になって音を作っていたんです(笑)
実は3人のうち誰が何をやったかとかどれを考えたとかはあまり覚えてないんです。

何回作業場に泊まり込んだか分からないです🛌

あ、でも先日ケイくんがラジオで言っていましたがあの特徴的なベースラインを考えたのは私でした🎸

まだ制作まも無い頃、ベースラインがどうもしっくり来なくてアレンジの礎が見えて来なかった時になぜ思いついたかはわからないのですがこれを提示したら2人がとても喜んでくれましてその後一気にアレンジの道が見えたという...偉そうにすみません🙇‍♂️


あとイントロやサビや間奏などなど要所要所に入っているウィーンって聴こえるシンセサイザーだったりなんだり。

きっとラットの2人がもはや共同制作者として信頼してくださっているので私も自由に音を入れさせてもらったりアイデア出させて頂いております!

誰かがどこかをいじって「これいいね!じゃあ次はこうしよう!」というのが続いて続いて

ZEROが完成したわけです(Never Land)もこんな感じでした。当時あまり語られなかったような気もしなくもないのですがこんな感じでチームで作った2作目なのです。


もちろんきっとラット作品には欠かせない存在のエンジニアさん

SHOGIN ENGINEERINGの原さんもチームの大切な仲間です!

今回皆様が何気なく聴いているあの音の伸びだったり、空間だったりは

実は原さんのアイデアだったりもするのですよ😁


という訳でZEROについてのあれこれはちょいちょいケイくんが始めたラジオで語られはじめたのでそちらで秘話など追っていただけたらと思います📻

ありがたいことにぐんぐん再生数が伸びておりましてあっという間に今現在5000回!!

BananaもNever Landも追い抜いていきたいところですね!

ケイくんが自らを極限まですり減らして作成したMVもご堪能ください!

すでに取り掛かっている新曲、早く皆さんにお届けしたいとチーム一同張り切っております💪


それではまた!


良き週末を

RIKI ANDO official web site

安藤力(あんどうりき)は声も背も高いギタリスト、腰は低く。ギター、作編曲、音楽講師、ぬい撮り Lo-Fi Hiphop/Chill beat シリーズ きっとラット共同アレンジャー

0コメント

  • 1000 / 1000